先生と子どもの相性を確認しよう

子供

小学生の頃から英語をしっかり習いたいと考えているのであれば、英会話教室に通うのがおすすめです。英会話教室の選び方のポイントは、子どもと先生との相性です。どれだけ優秀な先生であっても、子どもとの相性が悪ければ効果的に英語をマスターすることができません。先生との相性が合うかどうかは教室に入る前に行う体験授業で知ることができるので、しっかり確認しておくようにしましょう。可能であれば1つの教室だけでなく、何件かの教室の体験授業を受けることをおすすめします。何件かの体験授業を受けてみて、子どもが一番通いたいと思ったところを選ぶようにしましょう。そうすることによって、長く続けられる可能性が高くなるからです。

教材費や月謝が高いところは選ばない

子供と先生

小学生の英語能力を向上させるため、英会話教室を探しているのであれば教材費や月謝が高いところはなるべく選ばない方がいいです。特に入会金が高いところはやめておいた方がいいでしょう。体験授業でどんなところかある程度わかっていますが、万が一子どもがすぐに辞めるというかもしれないからです。そうなると入会金などは戻ってこないので、なるべく入会金がリーズナブルな教室を選ぶようにしましょう。月謝も高すぎるところは避けて、1万円以内の教室をさがすことがポイントになります。

なぜ習う必要があるのか

英語を勉強する子供

小学生の頃から英語を習う必要性は、日本が国際色豊かになってきたからです。今の子ども達が大人になる頃には、日本にたくさんの外国人が暮らしているかもしれません。その時に英語をマスターで来ていれば、職業の幅も広がりメリットも多いといえるでしょう。また2020年の教育改革によって、大学受験がセンター試験から大学入学共通テストに変更されます。それによって英語の民間資格も大学入試に活用されることになるので、小学生の内から勉強しておくことが大切です。

どのようなことを重視して習うか

英語の勉強

小学生が英語を好きになるためのポイントは、低学年の時は歌やゲームなどを活用して遊びの延長線上で英語を学ぶことです。ゲームや歌は音として情報が入ってくるので、スムーズに覚えることができます。ただし、ゲームや歌はあくまでも手段であるので、楽しいゲームだけで終わらせないことがポイントになります。低学年の頃は幼児期のようにまだ音に敏感な時期でもあるので、英語と日本語の音の違いを意識させるようなレッスンを行うことが最適です。親しみやすい表現や簡単な英単語を覚える小学生の頃は、どんなことを伝えたいかを意識して話すことが大切です。家庭でも正しい文法や単語にとらわれ過ぎないで、子どもが伝えたいことを促すようにしましょう。

朝活したい人も夜活したい人にもおすすめできる英会話教室費用も安く高品質なレッスンを提供

RISE

小学生から英語を徹底的に学ばせてあげると様々な良さが実感できるかもしれません。入塾の前に体験を受けてみよう!

広告募集中